ぐらんりんくとは

ぐらんりんくとは

子育ても仕事も、
みんなで繋がることが大切です。

放課後のあり方や居場所づくりは、「子ども第一」よりも、「家庭第一」の考え方が重要です。
放課後児童クラブぐらんりんくは、友達との交流や宿題の場として、ご家庭ごとのワーク・ライフ・バランスをとるための場として必要とされるもののひとつ。
ぐらんりんくを利用することで、保護者の方々は、子どもたちが一生懸命遊び・学ぶ時間を、自らが安心してお仕事に専念できる時間に置き換えられます。
そしてお家に帰られてからは、親子でじっくり大切な時間をお過ごしください。

子どもたちの成長過程を見守り、
学齢にとらわれすぎずにフォローをします。

学童期の子どもたちの学力評価は、学ぶ意欲や環境が大きく影響しているものと思います。興味や関心の向くものに対する姿勢が能力を開花させたり、注意力不足やコミュニケーション能力の不安が学業不振につながったり。
さまざまな可能性を秘めている子どもたちの自己肯定感を阻害しないよう心がけ、苦手な行動や精神的な不調がある子、登校に不安を抱えている子なども、安心して通える施設を目指しています。

ぐらんりんくの3つの特徴

  • 子ども応援!
    宿題や自主学習の時間を確保し勉強をフォロー
    子どもたちは、短時間でも毎日行う「習慣」が大切です。「ぐらんりんく」は、一人ひとりに適した習慣を心がけます。特に、困難なことや苦手なことがあるお子さんには、補助的な学習もお手伝いします。
  • 保護者応援!
    時間を気にせず仕事が
    できるよう、夜9時まで開所
    仕事を切り上げられる時間は人それぞれです。また日によって変わることもあります。「ぐらんりんく」は、お迎えの時間が定まらなくても大丈夫。買い物や休息など、時間を有効にお使いください。
  • 家族を応援!
    夕食の提供や
    学校へのお迎えに対応
    夕食は保護者の方も一緒に食べていただくことが可能です。
    ※夕食代別途 ※写真はイメージです
    11の小学校へお迎えに行きます。
    (東二番丁、木町通、立町、東六番丁、片平丁、上杉山通、通町、北六番丁、小松島、榴岡、宮教大付属)

スタッフ紹介

わたしたちが、お手伝いします!

お子さま一人ひとりの個性や成長に合わせた育成をお手伝いするスタッフたち。
ひとりひとりの想いをご紹介します。

スタッフ紹介のページへ

よくある質問

ぐらんりんくへのご質問に、
都度お答えしています。

みなさまからお寄せいただいた質問のご紹介のページです。
ご質問・ご回答は過去のものだけでなく、新たなご質問にも都度掲載させていただいております。

よくあるご質問ページへ

ぐらんりんくの日常

グラブでの日常を
SNSで発信しています!

子どもたちが過ごす風景をInstagramでご紹介。
クラブからのお知らせはLINEを活用しています。
ぜひご登録ください。

  • ぐらんりんくLINE
  • ぐらんりんくInstagram
インスタグラム
お問合わせ
ページトップ